umekuri日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イルミネーション と 栗文庫カバー と 里芋

<<   作成日時 : 2009/11/19 17:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

日が暮れてくると、駅前には早々とクリスマスのイルミネーションが輝いています
個人的には、12月に入ってからでいいと思っていますが・・・
○○○○ランド前に巨大キティちゃんがドドンッ。
改めて、キティちゃん、可愛いなぁ
画像


巨大なシナモンちゃんの後ろのツリーも実は巨大です。
シナモンちゃんも可愛いなぁ
画像


その巨大ツリーのもっと後ろには・・・
三日月に乗ったキティちゃん
きっと息子にとっては、“大好きなバナナに乗ったねこちゃん”でしょう
キティちゃん35周年・・・共に歩んだのね。
画像



友人が、私の誕生日ケーキを持って遊びに来てくれました。
自分の誕生日ケーキで丸いホールケーキって久しぶりっ。嬉しいっ
ろうそくの本数は歳に関係ありませんっ
画像


そして、こんなお土産もっ
栗の文庫本カバー』と『栗どらやき
カバーは、熟練の職人が1枚1枚手刷りで仕上げられたものだそうです。
しおりにこんなことが書かれていました。
栗=苦離(苦しみ離れる)』の語呂合わせから、健康祈願・厄除けの縁起柄とされています。
 また旬の時期に食べることによって「やりくり」が上手くなると言われています。』
縁起がいいとは思っていましたが、こういうことを知るとますます栗が愛しく感じました
画像


誕生日は、家族で美味しい焼肉を食べに行きました
お家では、夫が買ってきてくれた大好きなTOPSの『ブラックチョコレートケーキ』を食べました。
以前に比べてすごくスリムになってびっくりですが、相変わらず美味しいです。


夫の畑でとれた里芋を少し・・・
画像


畑からの里芋と青梗菜で2品・・・
里芋の煮っころがし』 
   義母宅の柚子をたくさんもらっていたので、たくさん絞って、皮をパラパラ・・・
青梗菜のにんにく中華炒め』 
   鶏がらスープの素の代わりに味覇(ウェイパー) を使いました。
里芋の煮っころがしを初めて圧力鍋で作りましたが、汁気を飛ばしたりしないので、
照りがいまいちのような気もします。
でも、地味な色合いでお馴染みの料理ですが、どちらもいい味です
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
umekuriさん、お誕生日おめでとう!(遅ればせながら。。)
お友達と楽しく過ごされたようですね。
丸いホールケーキなんて贅沢〜
自分の誕生日に丸いケーキなんて、私は小学生(中学生?)の頃が最後かな。。
コージーの直径8cmぐらいの丸いケーキに、何とかロウソク立てたことならあるけれど(笑)

それにしても、駅前のイルミネーション、本当にきれいですね
巨大キティちゃんにシナモンちゃんetc、子供たちも喜びそう。
umekuriさんの所は、私が住みたい街ナンバー1なのよ〜(一生叶わぬ夢ですけど。。)
そんなキティちゃんも、もう35歳か。。年取ったね〜
って私たちより年下なんだ!

キャロ
2009/11/24 17:54
>キャロさん
どうもありがとう
予想以上に丸いホールケーキは気分が上がるねっ。

“住みたい街ナンバー1”?!
それは叶わぬ夢ではなく、長期計画してはっ。って、だんなさんが通勤大変になっちゃうかぁ。リタイア後は?
まず、遊びに来てね
年齢ばらしちゃ駄目よ〜
umekuri
2009/11/28 23:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イルミネーション と 栗文庫カバー と 里芋 umekuri日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる